「俺より強いやつ」ばかりなり… 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
唐突ながら『ストリートファイターIV』(Amazonリンク)を購入しました。
格闘ゲームを買うのも久しぶりならストリートファイターモノをプレイするのも『スト2』以来久方ぶりです。苦手なのですけどね格闘ゲーム…。
出来良いですねぇ…ロード時間も全然気になりませんし、起動時にもカプコン以外のロゴは飛ばしてすぐ始められるのが素晴らしいです(日本のゲームだと延々ロゴ見せられる事もあるので…)。開始時とエンディング前のアニメって…すごく浮いていませんか? 初回特典のアニメを見ると違和感ないのかしら…(初回特典付きは売り切れで通常版を買ったので内容判らず)。
昔は昇龍拳が出なくて盛大に大アッパー空振りした直後に撲殺…なんて事が日常茶飯事でしたが、これは結構技が出やすいですね。でも初心者には結構難易度高いかな…難易度を最低にしてもボスキャラにボコボコにされる事が多いです(T_T)。パターン自体は割と読みやすいので使い慣れたキャラだと対処もできるのですが、慣れないキャラで5回くらい連続でやられると(大抵一方的&大技を見せつけられるから怒り倍増)「もういいや」とココで投げちゃう人も多いかもしれませんね。
なんとか隠しキャラも「豪鬼・剛拳」以外は出せましたけど、この二人のロック解除は私にはちょっと難しいかも…(2/22補足:なんとか「豪鬼」使えるようになりました。ゼェゼェ…)。

う~ん、しかし何だかんだで「ムキー!」と思いつつ電源切っても、しばらくするとまたやっていたりして…。
↑エル・フォルテ「フライ~ングッ・ギガバスター!」であけぼのフィニッシュするのが超気持ちイイです(^^;)。しかし対戦でコレをやられると絶対腹立ちますよね…。

頭の痛い難点は…メニュー画面の文字が小さくてかなり見難いです。文字情報をたくさん表示させねばならない類いのゲームなら判るのですが、結構画面がスカスカなメニュー画面でコレだともう少し大きいフォントを使っても良いのでは…。実際ゲーム中の文字は大きめで見辛いという事はないです。ゲームセンターと家庭用ゲームではプレイヤーの画面の視認距離が違うと思うのですが、ゲーム会社的には家庭用の方が画面に近づいてプレイする…という認識なのかしら…。
カプコンさんの同機種ソフトでは『デッドライジング』も小さい文字が判りにくくて、結局途中で投げちゃったのだよなぁ…(T_T)。

しかしこの素晴らしいデキ具合を見ていると、同じようなシステムでヴァンパイア・シリーズ出してくれないかな、と期待してしまいます。
[2009/02/21 15:35] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
連合軍戦線リボーン 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
PS2版『萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス』。前回ブログ記事の続きです。「戦績ランクC」良くてBをウ~ロウロしていたので「連合軍戦線:硫黄島の戦い・追撃」でノーマルルートのエンディングを迎えました。なかなかハードな展開…結構グッときますね。
トゥルールートに向けて再度「連合軍戦線」シナリオをチマチマとプレイしています。キャラデータを引き継げるので、再プレイはかなり楽ですね。なんとか「戦績ランクA」を続けて先程トゥルールートに入り「ベルリン攻略戦・上陸」に辿り着きました。楽とはいいつつ委員長(ルリ)のレベル上げと対処がかなり辛い…。
後半になるとシミュレーションパートの時間がそれなりにかかるので、「ちょっと仕事の合間に…」というプレイが難しいのが何とも…。

プレイしていて思いましたが、やっぱりストーリーを追うなら「太平洋戦線」からプレイするのが順当のようですね。いきなり連合軍からはじめましたが、面識が全くないキャラクター名がちょくちょく会話に出てきたりします…。
↑撮って再認識するブラウン管TV画面の湾曲さ(^^;)。
家庭用14インチTVでのゲーム画面では、このくらいの文字の大きさが認識できる限界サイズです…。

…ところで、既存の車模型にアニメのデカールを付属して痛車として在庫処理(?)もとい再販売するケースがありますが、M26パーシングのキットにエイミーのデカール付けて痛戦車はどうでしょうタ○ヤ模型さん!(^^;) 小生がロイヤリティいただける訳ではありませんが、少なくとも私は一台買います!
…自作デカールキットは既にあるので、自分で作ろうかしら…。
[2009/02/11 14:19] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
萌え萌え2次大戦(略) ☆デラックス 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
メーカーさんからPS2版『萌え萌え2次大戦(略) ☆デラックス』(Amazonリンク)のサンプルを頂けたので先週末からプレイしています。
シミュレーションゲームをプレイするのは何年ぶりでしょうか。普段全然頭使わないレースゲームばかりプレイしていますから、久しぶりに頭を使うゲームでクラクラします…「連合軍戦線シナリオ」ノーマルモードをプレイしているのですが、初戦から大苦戦する駄目司令官っぷり。そういえば大昔に大戦略をプレイした時も考え無しに「作れるだけ戦車作って大渋滞」とか「戦闘機全機燃料切れで墜落」等やらかしていましたわ…。

何とか慣れてきて、今「ノルマンディー上陸作戦」の所まで来ました。
なんか…結構真面目(?)なゲームだったのですね。真面目というのもちょっと違いますか…。
↑M26パーシング・エイミー。
プレイして初めて判った赤面するくらいのすんごいツンデレキャラ…。「貧乳」という指定はいただいていなかった気がするのですが、しっかり胸ペタ設定になっていました。んー…「スマン!」という感じです(^^;)。
携わったのはエイミーのデザイン&線画と極一部ですが、声や音楽が入ってシナリオ上で動いているのを見るのは…いいものですなぁ…。あと声をあてられた声優さんの描かれたエイミーが超上手くて驚きました。
[2009/02/02 02:39] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |