リアル・マーライオン&トイレの王子様状態 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
体調を崩して金曜夜~土曜日の記憶が殆どありません。


↑龍門渕とーか
逆L型アンテナアホ毛が描いていて楽しい。…お金に困らない生活がしたいですね…。

今更の『咲-saki-』24話視聴雑感。
あと残り話数わずかだとは思うのですが、ここにきて衣替え。あれ…でも風越は以前からずっと…。
それにしても合宿言い出しっぺの清澄が一番最後に合流というのはどうなのか(;´ヮ`)。
なんだか作画のバラつきが凄かった気がしました。
うーん…。
[2009/09/27 08:03] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
Forza Motorsport 3 DEMO 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
『Forza Motorsport 3』のデモが配信開始されました。

アシストは全てオフ。MTでプレイ。
う~む、当然ながらForzaな操作感で一安心(´ヮ`)。『2』と比べてですが、タイヤのグリップ力が上がったような…けれど操作感覚は自然になった…ような。ブレーキは『2』程シビアではなくなった印象です。
MTには「クラッチ付き」モードがあり、コレが面白すぎます。中指でブレーキ(LTボタン)、人差し指でクラッチ(LBボタン)、親指でステアリング(左スティック)操作は、正直かなりキビシイのですが…。ハンドルコントローラー&3ペダルがあれば相当楽しめそうですが、自分の部屋には設置するスペースはありません。
敵車AIが少し強気になった気が…。

新車のグラフィックがかなりイイ感じです。既に公開されているスクリーンショットより実物の方が全然良く見えるなぁ…というのは錯覚?
従来の登場車種は『2』の頃より塗装を2重くらい重ねてワックス二度塗りしたような質感になりました。…が、車体モデリング自体はあまり変わっていないかなぁ…(というかそのまま流用しているのかな)。だとするとまだ未見のII型までのNSXとR32GT-Rはかなり心配です(『2』では酷かったので…)。ライト等のクリアパーツ表現が今ひとつなのかしら…。
車内視点は面白いですが視界が狭いので、個人的にはあまり使わないかな…。ピラーが細い旧車だとプレイし易いかも。『PGR4』よりは自然にプレイできましたが、シフト操作してもグラフィックは反映されないのですね。
メーター位置が初代のように右下に戻りましたが、これは『2』の画面下方中心に位置するタイプの方が個人的には好きでした。

新コースのグラフィックも相当綺麗ですね(さすがに観客は『PGR4』のようなリアクションはしませんでした)。従来のコースも美麗化していると嬉しいのですが。新コースの明るい場所と暗い部分のコントラストは心配していた程辛くはなく、なんとか認識できました。OPTIONで明度調節があればいいのですが、Forzaでは何故か今のところ実装されないのですよね…。
『2』より更に文字が小さくなったので、相変わらず「いつもの14インチTV」では文字判別が辛いです(T_T)。まぁ…今どき小さいブラウン管TVでプレイする事を前提に開発してはいないでしょうからね…。

結局『2』は発売された時から現在まで、ずっと飽きずにプレイし続けています(途中他ゲームとのローテーションはありましたが)。恐ろしい程の高コストパフォーマンス商品! そのプレイし続けているゲームが、操作感ほぼそのままでグラフィック向上&ボリュームアップするのですからタマラナイですヽ(´ヮ`)ノ。
[2009/09/25 03:23] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
シンガポール・シンガポール 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
週末はF1・シンガポールGPです。

昨年は「マッサさんが燃料パイプを引き千切ったり」「縁石という名のジャンプ台が装備され何台か飛んだり」「バリチェロさんがファンにグローブを投げ…ようとしたら風で海に落ちたり」とか、後に「クラッシュゲート」騒動を引き起こすことになるピケJrさんの単独クラッシュ(スロットルが戻らないトラブルかと思っていました私…)があったりと、盛り上がったのだか否なのか今ひとつ判りかねるグランプリでしたが…。
現在唯一の夜間F1GPですが、雨になったときはどうなるのでしょうか。昨年雨にならなかったのは単にラッキーだっただけで、毎日スコールがあるような所なのですが…。


↑シンガポールといえばマーライオン。
今更マーライオンをピンで抜く…というのも在り来たりですが、私的に好き(&特徴ある画素材がコレしかない)だから仕方がありません。「世界三大がっかりの一つ」として有名ですが、それなりに大きいモノですし移転後は海に向かって常にドベーっとダイナミックに水吐いていますし、そうがっかりするものでもありませんよ。

左)なんだか大雑把な作りの水噴出口。
中)真後ろから。エビ天みたい。今年落雷で小破したそうで…。
右)これは少しガッカリかもしれません(;´ヮ`)。近くにある子マーライオン。

現在ブログタイトル画像もプロフィール画像もマーライオンなので、まるでマーライオン・ブログのようです…。
[2009/09/24 15:24] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
みはるんは可愛いなぁ 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲

↑風越随一の短いスカート丈と全キャラ一番の生足露出を誇る吉留未春嬢。
上の絵はスカート無いけれど。

今更の『咲-saki-』23話視聴感。
以前みはるんを描いた時(6/16ブログ記事)は既に次鋒戦も終了していましたし、正直なところ文堂さん&深堀さんと合わせて「縦・横・メガネな風越モブトリオ状態」扱いなんだろうな…とその後の出番は期待していませんでしたよ、えぇ。
しかしここにきてスポットがあたるとは! 久しぶりの長セリフで最初誰が喋っているのか判りませんでしたよ…。
他にはともきーの「また…」がエロくて良かったですね。以上!



と言いたいところですが、今話は勝負漫画的な「強さの過程」がどうにも私には掴めませんでした。演出のハッタリ具合もそれ程感じず、勝負が付いた時は「あー…」とか「うーん…」とか微妙にスッキリしない気分に。部長・キャプテン・とーか・かじゅの黄金メンバーの卓がさして盛り上がらなかったのも辛いかも…。麻雀に詳しい方が視聴するとまた違った印象なのでしょうか。
私的には主人公が男性の少年漫画だと多少強引な展開でも流せるかなぁ…とも思うのですが、女の子がまるでアイドルのような扱いの萌えアニメだとちょっと違うのかな…みたいな…。
創るのも観るのも難しいのね「萌え」って…。
[2009/09/19 10:29] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
他社はシックな色合いで攻めてほしい… 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
『iPod nano 5th』が出ましたね。

率直な印象は「ビデオとかそういった面白ガジェット機能はtouchの方にまかせればいいのになぁ…」でした。歩数計はちょっと羨ましいです。最初は面白がって使っても、結局バッテリー温存のために機能オフにしそうですが。スピーカーに関する記事がほとんど見られないのが気になります。ZEN STONE程度の音は出るのでしょうか。
それにしても…相変わらずアメリカーンなドギツイ色で攻めてきますね。私的にはminiのような淡く優しい色が好みなのですが。カラフルになったshuffleの方はもう100円ライターにしか…。

早くも旧モデルとなったウチの4th、最初は「8Gなんて大容量どうやって使うのだ」でしたが、アルバム単位で入れると案外容量埋まってしまうものですね。
時々フォントが大暴れして驚きます。

ヴァン」

…みたいな(;´ヮ`)。「滅多にない」というほど少なくもない微妙な頻度で起こります。設定の言語を「一旦他国にしてから、日本語に戻す」と直りますが。

8/29ブログ記事のミュージックマグは今日も活躍中ですが、最近選択するミュージックは「波の音や森林の風などの環境音」や「山手線車内の生録音」と曲ですらないモノばかり。
ガタンゴトン音と「~お出口は右側です This is Yamanote-line train bound~」などと電池切れまでずっと垂れ流しています。
どうかしています。
[2009/09/12 03:52] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
「サイバー」って死語なのだろうか 
[ 日記 ]くるま | TOP ▲
どういうわけか半年ほど前から近所でEG系シビックとよくすれ違います。

ソレ系のものから普通のおじさんが運転するものまで別々の車。何故か3ドアのみ。EKやそれ以降のシビックはほとんど見かけないのですが、二代目CR-Xとの遭遇確立も増えていたりして…どこかに専門ショップでも出来たのだろうか。

HONDA
CR-X SiR

以前はクーペやスポーツモデルは二世代ほど前の型になると格安で海外へ流れて国内から淘汰される…という悲しくもお決まりのパターンでした(ひっそりと絶滅していく普通の車達よりは幸せですが…)。ですが最近中古車市場を眺めていると結構その手の車が残っているのですよね。新車で望み薄&一定の需要はあるという事で一安心ではあります。皆がみんな似たような車を選択するのは、異様で歪んだ社会ではありますからね…。
シビックやCR-Xは北米で人気なので、てっきりドナドナされていたと思っていたのですが…ここにきてEG系だけ残っているのは何故なのかしら…。
[2009/09/09 16:21] | [ 日記 ]くるま | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
9/7はメガネクリーナーの日だそうですよ 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
残暑お見舞い申し上げます。

あー…ワーゲンバス(タイプ2)は一昔前ならポンコーツでお茶目なバスとして愛嬌も出せたのですが、今はもうキャラ付け素材としては出来過ぎというか…ちょっとお洒落さんを演出し過ぎてしまってどうもいけません…。鶴賀部長とどうにもイメージが結びつきません(借り物かもしれませんが)。スバル・サンバーディアス・クラシックにしとき! 乗車定員4人ですが…。そこは鶴賀には一人特異なキャラが居ますからそれで解決…という問題ではないか…。
五人以上乗れてワンボックスに限定すると、面白いデザインの車って少ないのですね…。日本はワンボックス天国(地獄?)ですが、皆さん選択理由にデザインは含まないのかしら…。鶴賀メンツにムルティプラ初期型とか乗せちゃうと明らかにやり過ぎで格好悪いですし。先代キューブやラシーン(2ボックスですが)はどうでしょうか…。
そんなあさっての方向に走ってしまった『咲-saki-』22話視聴感。
観ていない方には何が何やらサッパリですね…。

↑イイモノをお持ちなのに素材の味が全く生かされない沢村智紀。白眼鏡バージョンでないと誰だかよく判らないのが既に悲しい。私的に19話のメイドともきーが至高。
咲&久の爽やか清澄セーラー服の二人と一緒だと超長い髪に重い色の制服がどうにも暑そうです(会場の照明も暑そうですし)。暑苦しいと言っているわけではありませんよ、えぇ決して。画像のポイントがじっとり汗ばみそうなのでシーブリーズケアしたり8×4吹きかけたいとか言っているわけではありませんよ。
それにしても「ともきはやれば出来る子!やれば出来る子ですわ!」…のままではない展開なのがニントモカントモ。でも共闘パターンはたいてい一番最初に抜けた者が負けますよね。

眼鏡っ娘といえば予告で凛々しいみはるんが! 次回大活躍!?
…えぇ判っていますよ…。
[2009/09/07 08:49] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
三人目のカーNo.3(F1) 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
ジャンカルロ・フィジケラさん、ホントにフェラーリに移籍しちゃいましたよ!
長い道のりでしたなぁ…。残りシーズンの5戦契約だそうですが、「キャリア&ついにフェラーリのシート掴めた」ということで今年いっぱいで引退なのでしょうかねぇ…。

萎える陰謀説も再び出てきているF1ですが(そういう胡散臭さも含めて「F1サーカス」と呼ばれている世界ですが…)、それらを吹き飛ばすような満面の笑みを浮かべてF60のシートに収まっているのを見ると熱い、熱いものがこみ上げてきます。

Source:Ferrari.com

大昔のカーグラTVにフィジコがチラッと登場したのを思い出しました。イタリア取材&フェラーリ関係の回…たしかDTMドライバーとして紹介されていたので、95年…550マラネロ発表時の回かなぁ…と、それらしい回を収録したビデオテープをビデオにセットしたら再生すらされずにテープも取り出せなくなりました(ビデオデッキ壊れた)。

なんたることか。
せめて映像見せてからテープ飲み込んで。
[2009/09/04 06:44] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |