ありがとう!君らもF○CKを!(某映画より抜粋) 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 
 初開催のF1韓国GP。
 あの状況で55周を走りきるとは思いませんでした。
 開催国の方々には継続してF1好きになってくれると嬉しいですね。

 事前にゲーム(『F1 2010』)で予習してから初開催コースを見る…というのは初めてでした。これはなかなか面白いものでした。
 ゲームでの印象ですが、このサーキットの後半セクターはシルバーストーン(苦手コース)の複合コーナーよりもリズムにノレて結構お気に入りコースになりました。ターン17~18あたりをキューッと駆け抜けるのが気持ちいいです。
 この部分、現実では「ターン18に砂埃ゾーンがあったり、壁でピット侵入の減速車が視認し辛い」等で、う~んどうなの? という感じでしたけど。それに…ゲームではあそこまで砂埃が舞ったり舗装が歪んだりはしませんからね…。

 次戦ブラジルGPは11月7日決勝です。

 『F1 2010』は左右を視認しにくいと10月18日ブログ記事に書きましたが、左右死角に他車が接近すると「▲」なカーソルが表示されることに先日気付きました…。これで「気付かず接触連発」という事は避けられそうです。

 ゲーム購入直後にマルチプレイしたときは、それに気付かず他車と度々接触してしまいました。レース終了直後にそのプレイヤー様から長文メールを頂きました。
 普段私めが使用する言語で書かれていなかったので詳しくは判りませんが、三箇所くらいに「fuck!」という単語があったので、まぁ…少なくとも褒められてはいませんな…。

 すまない。今後は頻繁接触が無くなると思います。
 おそらくモナコ以外は。
[2010/10/27 10:20] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
俺の嫁 ~あなただけの花嫁~ 
[ Pic ]お仕事紹介  | TOP ▲

 XBOX360ゲームソフト『俺の嫁 ~あなただけの花嫁~』
 ↑(IDEA FACTORY公式サイトへ飛びます)
 こちらのキャラクター「お姉さんタイプ/幼なじみタイプ」のデザインを担当しました。
 よろしければご覧になって下さい(10/28発売予定)。

 そしてこちらは既に発売済みなのですが『メガミマガジンクリエイターズvol.20』にこの二人のイラストカットが掲載されている…みたいです。こちらもよろしければ是非。
 曖昧発言なのは、とうとう確認できずに次の号が出てしまったため…。
 

 開発中に何度も「これ…正式タイトルなのですか?」と聞いてしまいました(;´ヮ`)。この名称で正解でしたよね…一度聞いたら忘れられないタイトルですもの。
[2010/10/18 12:55] | [ Pic ]お仕事紹介  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
モノは営業で売れますから 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 
 先日電気屋で、とあるアニメDVD&BDのCM映像がエンドレスで流れていました。
 「とある」と言っても「とある○○の~何たらかんたら」ではありませんよ。
 それは宇宙規模なスケールのアニメなのですが「登場キャラクターが、自分達が登場しているDVD&BDソフトがいかに素晴らしい商品かをアッピールしている」というものでした。そのスケールのギャップが可笑しくて、つい見続けてしまいました。

 これがきっかけで、今「アニメの登場キャラが自ら営業するCM」が私的プチブームです。

 ソフトのCMに専用の絵が用意されることはほとんどありません。そんな時は音声に合わせて「キャラ自らが場末のTSUTAYA店頭などで営業活動をしている」というビジュアルを想像するのもオツなものです。日本のアニメキャラクターは未成年が多いです。そんな歳で大変な仕事ですよ(;´ヮ`)。
 昔に録画したものや所有のDVD(特典?としてDVDCMが収録されている)を見返していますが、原作つきアニメ作品の場合は掲載雑誌のCMがあります。何故だかこれがあまり面白くありません。作品自体に興味はあれど、抱き合わせ商品的な部分は割と冷ややか…という事なのでしょうか。コラボ企画モノも同様の印象です。
 自らの存在する世界の為にキャラ達がキャラソン等で日銭を稼ぐ…というのも涙ぐましくてグッときますが、こちらはなかなか生々しい…。

 しばらくは「キャラクター自ら営業シリーズ」を見守っていこうと思います。
[2010/10/14 14:28] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
F1 2010 in Japan 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲

 『F1 2010』(公式サイトへ飛びます)を購入しました。
 久しぶりのF1ゲームです。前回購入したソフトは佐藤琢磨がジョーダンEJ12に乗っていた頃ですから…相当前ですね。

 5時間ほどぶっ続けでプレイしてみました(…仕事は?)。
 なかなか良い感じだと思います。F1好きの方はグッとくる雰囲気を味わえるのではないでしょうか。
 「キャリア」は下位~中段チームから出世(?)していくモードですが、1レースが最低でも本物周回の20%(20%~100%まで選択可)走らなければならないのがシンドイ! 20%で約10周チョイですが、私的には3周あたりが集中力の限界です(;´ヮ`)。周回数真ん中あたりにタイヤ交換義務のピットストップで一旦集中力がリセットされますが、雨天のレースだとタイヤ交換義務がないので、視界不良の中ぶっ通しレース…集中力も体力もホントにヘロヘロです。
 そんな状態なので「トラクションコントロール/フル」&「レーシングライン/コーナーのみ」等アシストに甘えてしまっています。レースゲームをあまりプレイしない方でも「ブレーキアシスト」と「ABS」はオフの方が走りやすいのではないかなぁ…。

 とりあえず「使える縁石を見極める/もしくは使わない」「コースアウトしたらアクセルオフ(スピンし易くなるので。ある程度惰性で軌道修正)」「早めの減速&ステア」を心がければ「やってられるかー!」と投げ脱す事は無いと思います。おそらく…。
 もちろんお手軽にチーム&コースを選択してプレイするモードもありますよ。

 「んー」と思った部分は、右スティックで視線移動できますが、パッと左右を見ずにナナメ見するので瞬時に確認し難いかな…。雨天時にカメラに雨粒が付着するのというのは、正直見辛いだけかも…という気もします。
あと洋モノゲームではよくありますが、メニュー画面等で無駄に「ゆわんゆわん動く」のは、微妙に酔いを誘発します…。

 一番リアルを感じたトコロ>「後方からだとスタートランプ見えないわ…」

初回特典はマジックペン。

…(;´ヮ`)。

使い道が…。

 ところでこの『ポーズをとるドライバー&マシンのシルエット』なパッケージ画像。どうにも今年のイギリスGP表彰台画像(画像を別ページで開きます)を連想して仕方が無いのですが。
 この画像、「ウェバーのポーズ」「サンタンデールマークの位置」「ハミルトンのポーズ」全てが素晴らしいです。

 今週末はF1・日本GP(鈴鹿)です。
 日本GPだからって、おふざけ中継にならなければいいのですが。
[2010/10/08 01:43] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
それはしりません。 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
 
 後追い視聴だった『ストライクウィッチーズ2』。ようやっと追いつきました。 
 …な途端に最終回となってしまいました。最近は12話で1クール扱いなのですか。まぁ…13話ってなんとなく縁起でもない数字ですものね(そういう理由ではないでしょうけど)。

 何だかんだで「尻圧で敵を倒す回」が一番好きな気がします…。
 ↑クリックで拡大します。
 この作品のキャラクター名はパイロットがモデルだそうで。そちら方面に疎い自分としては、どうにもややこしいフルネームが覚えにくい…そんな中で一番最初に覚えたのがシャーリーでした。チャックイェーガーは『ライトスタッフ』で知っていましたから。
 ドライバーでしたら私的にわりとイケるのですけどね…(;´ヮ`)。例えば「ゲルハルト・グロンホルム」とかだったら…。

 シャーリーさん、一期の時は髪色と軍服が似系統色で、軍服姿だと遠目に薄い印象だったのですが(「キャラが薄い」という意味ではないですよ)、二期ではハッキリ分かれた重い色の服になって、イイ感じでした。
 男達はフツーの恰好ですけど…ピカード艦長やホレイショもフンドシズボン姿でないと、男女同権感が(;´ヮ`)。ウィキペディアの該当記事をぼんやり見ましたが、バルクホルンとCSI:NYのモンタナも同じ声優さんなのか…。
[2010/10/04 05:15] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |