ボクは女!? [Fable3]・その2 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
 『Fable3』です(前回:ブログ記事リンク)。

 ひんぱんに使う武器や行動によって、容姿が変化すると聞きました。
 当初は斧や剣を振り回す、たくましい女戦士にしたかったのですが……。

 ↑(クリックで拡大します)。

 あえなくゴリラ女戦士育成計画、失敗。
 魔法や銃で遠距離からチクチクやっていたほうが、楽なのですよね。魔法中毒状態により、肌は青白くヒョロっとした容姿に……。

 昔プレイしたRPGでは怪物達を倒して日銭を得ていましたが、今作では各地の不動産を購入し、家賃収入で生活しております。
 ビキニ姿で街をうろつく不動産勇者。
 日本のゲームなら、「ぶるんぶるん」とオッパイが揺れまくると思うのですが。残念ながら我が豊満な胸は、ピクリとも動かず。

 現在の没落貴族のような格好の勇者様。
 シナリオを進めたところ、現在「○○まであと○日」というカウントダウンが表示されています。ダラリダラリとプレイしたい身としては、制限時間が設けられたようでなんとなく興ざめしています。
 相変わらず勇者の自覚が、まったくありません。
[2012/10/25 23:01] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
浮かぶパンツとブラジャー 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 「く……空中に、ブ……ブラジャーが!」
 「パパパ……パァンティ~が!!」
 「なんてハレンチな! これは、わ……猥褻ザマス!」
 ……と言われたかどうかは知りませんが、苦情を受けて撤去が決まったそうで。
 気になる方はグーグルさんに「小田急線、湘南台駅、バルーンアート」で検索してみましょう。

 この物議を醸し出したバルーンアートを、見に行ってきました。
 報道関係の写真って、さすがにお上手なのですね。自分が撮影すると白く飛ぶか、暗くなるかで、全然きれいに撮れません。
 暗くなってからの方が、上手く撮れるのかなぁ……。

 通勤通学路として通る人が多い場所ですし、よく見るには上を向かないといけないので「風船を使った広告かな」程度の印象をもって、そのまま通り過ぎてしまう人がほとんどかと思います。
 待ち合わせなどで、ボーッと見ていて、「あっ!あれパンツじゃん!?」と気付く瞬間が面白いと思います(;´ヮ`)。

 こういうのは「パンツじゃないから!」と言い張っていれば、世の中どうにかなると聞きましたが……まぁ……現実はそういうものじゃあないですわな……。
 猥褻云々に関しては、正直なところ未成年閲覧禁止なサイトで申しても無駄そうなので、個々で判断していただければと。

20120720m2.jpg
 新聞記事になったからか、そこそこのギャラリーがいました。ほとんど女性。撮影していたのも、みんな女性。
 幼稚園児くらいの少年が、ポッケ~と口開けて眺めているのが印象的でした。

 そして私はわざわざ電車に乗って、浮かんでいるパンツとブラジャーを撮影して即帰宅した、ただの人です。
[2012/10/19 13:36] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
F1 2012 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
 まずは10/7に開催された、F1日本グランプリ決勝。
 小林可夢偉選手、3位表彰台!おめでとうございます!!

 さて……。
 F1ゲーム、XBOX360版『F1 2012』(公式サイト)を購入しました。
 2010年の『F1 2010』。そして『F1 2011』と毎年購入していましたが、私的には今回の『F1 2012』が一番好みです。
 いままでよりも「自動車を操っている感」があるからです。
 強大なダウンフォースを得ながら走るF1マシンを操るゲームとして、それはどうなの? というのも若干感じますが。

 タイヤのグリップを探りながら、カウンター&アクセルコントロールで操らないと、すぐスピンモードです(特に雨天時は甘え無し)。

 グラフィックもきれいに見やすくなりました。
 今までは変にコントラスト効いていて、暗いところは見難いというのも少なくなかったのですが、今回はよく見えますよ。かといってノッペリ安っぽい画というわけではない、良いチューニング具合の画面です。

 雨天時の走行では「カメラにワイパーが欲しい……」と思うところは相変わらずですが。それでも『F1 2010』の時よりは相当見やすくなっていますよ。

 燃調やブレーキバランス、ピットでのタイヤ交換時の指定などは走行中に行えますが、正直レーシング中にはやっていられません! それプラス「KERS」に「DRS」!
 「わー!」となってしまいますな……。

 実際のF1はこれよりもっと複雑な事をやっているのですから、F1ドライバーって凄いなぁと改めて思います(;´ヮ`)。

 新しいサーキットを実際に開催される前に走行できるのがいいですね。
 『F1 2010』では韓国、『F1 2011』ではインド。そして今回はアメリカの「サーキット・オブ・ジ・アメリカズ」です。
 ずいぶんアップダウン激しいサーキットなのですね。開催時にゲーム画面と実際の施設の違いを確認するのも面白いですよ。
 
 そして、似ているような似ていないような、ドライバーのポリゴン(↓画面)。

 今回ちょっと驚きなのがXbox LIVEでのマルチプレイです。
 レースゲームのネット対戦といえば、「コーナーで後方からミサイルのように突撃してくる輩」がいるものですが、このゲームの対戦プレイでは、みんな異様に紳士的なのです。

 ゲームのルール上、そういう事をしても、なにも得がないからでしょうか。
 今のところ、自分がそういうプレイヤーと出会っていないだけかしら……。
[2012/10/11 11:41] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
サンライズポイントで、やらないか 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 千葉の端から海を眺めようぜ。遠くを見ようぜ。
 そんなわけで房総半島の最南端、野島崎にやって来たのだ。

 上画像は、最南端の地にそびえ立つ野島埼灯台です。
 画像外、左側方向に公衆トイレがあります。
 下の画像は、野島埼灯台からの眺めです。

 手前に陸地が多く見えるので、灯台の「陸の隅っこ感」があまりないですね。
 この先をひたすら泳いでいけば、八丈島や鳥島です。もっと頑張って泳げば、グアムです(!?)。

 ふと見ると、結構な高さの岩上に、ポツンと白いベンチが設置されています。
 その様がすごくシュールなのですが、肝心の全体像の写真を撮っていない!
 暇なときにでも、再度撮影しに行ってきます……。

 『南房総白浜サンライズポイント』
 『絶景 朝日と夕陽の見える岬』と書いてあります。

 今が「昼間」だって、いいじゃあないですか。

 以上、絶景でした。
 せっかく行ったのに、なめろうも食べずに帰宅。
 トホホ……。
[2012/10/03 15:14] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |