ラーメン博物館 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 友人に連れられて、ラーメン博物館なる所に行ってきましたよ。
 しかし、私のラーメン&店に対する印象が「油分多くて身体に悪そう」「昔TVで見かけた勘違い店長の印象」「店でゆっくりできない」であるため、若干気乗りしないまま、入場券を購入し店内(?)へ。

 階段を下りると、いきなり薄暗い廊下に困惑。
 なんでこんなにバイオハザードっぽい雰囲気なの……。

 そこを抜けると、広がるレトロな雰囲気の店々。
 『ラーメン博物館』の予備知識が全くなかったので、本当にびっくりしました。
 入場券はラーメン店というより、こういったアミューズメント施設に入場する為だったのか!

 ラーメン屋さんと一部の店舗以外はガワだけなので、残念ながら入ることは出来ません。
 箱庭ゲームの『シェンムー』や『GTAシリーズ』のような、建物のドアはあるけれど中に入ることはできないアレ、のリアル版という感じです。
 凄い、レトロ和風箱庭ゲームの中に入っているみたいです。

 懐かしい! と感じるには私的にはちょっと古すぎなのですが、居心地がいいです。正直、住みたいです(;´ヮ`)。

 場所によっては、『SIREN(サイレン)』っぽい……。
 全体的に薄暗いので、ひょっとしたら子供は「怖い」と感じるかもしれませんね。

 古い昭和な町並みなのですが、道行く人々はスマートフォンを弄っていたりして。
 レトロとSFが渾然一体となった、なんだか昔のSFアニメみたいな空間です。

 あ、ラーメンの感想なのですが、割り箸ではなくプラスティックの箸だったので、滑ってたいへん食べにくかったです。
 最初入場券を買ったときに、漠然と、各店舗で小さい器のものが用意され、食べ比べられるシステムかと思っていました。

 施設に関しては、ド満喫。
 この面白アミューズメント施設の事を、会う人会う人に話したら、ことごとく「『三丁目の夕日』的なトコロでしょ?」と返されました。
 知らなかったのは私だけでしたか。
 ちぇーっ……。
[2014/07/10 20:36] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |