ガンダムバトルオペレーション その2 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
 『ガンダムバトルオペレーション(通称バトオペ)』(前回記事:2014年6月)。
 しばらくログインしていなかったのですが、 また最近ちょいちょいプレイしております。

 私的には、一年戦争時~0083あたりまでのMS同士でプレイするのが楽しかったのですが、ジーラインシリーズやペイルライダー&キャバルリー登場で何となく萎えてしまって……これらの機体、『機動戦士ガンダム』っぽくないじゃあないですか('△`;)。
 超電磁砲を持っているデザートジムを最初に見たときも「えー……」と思いましたけど。
 ジオンに比べて連邦側は機種不足になるのは仕方ないですけどね。

 ゲルググといいう機体は、このゲームをプレイするまで全く興味のないMSでした。劇中ではこんなに腰が締まっていなくて、凄いお相撲さん体型ですし、格好良い見せ場も無いし……。

 『バトオペ』のゲルググは、シュルシュルスパーン!という下格闘モーションがカッチョイィ!
 コレに一目惚れして、久しぶりにガンプラを買ってしまいましたヨ。

 ↑包み隠さない、酷い素組みっぷり。
 前のジム改と同スケールですが、ゲルググって巨体なのねぇ。
 これでは(敵の)弾がよく当たるわけですわ。

 気に入ったからといって、ゲームで上手く扱えるかは別問題です。
 自分は『先行量産型ゲルググ』の高い機体コスト相応の戦果はイマイチ出せません。復帰時間も長いし、手数も少ないですし。せめて鼻の穴からバルカンでも撃てればいいのですけどね……(そういう思いもあったので、ガンプラでは腕に副武装を付けました(;´ヮ`))。

 ↑まれに、誰に言われるわけでもなく、こういう編成になったりするのがジオン側の楽しさ。
 たいてい負けるのですが。

 『バトオペ』はオンライン専用ゲームなので、やっぱりプレイは気を遣います。プレイしたい時に即、出来るわけではないので、気軽に楽しみたい時には辛いです。
 ガンダムゲームは数あれど、『バトオペ』の重い操作感が一番楽しいです。ゲームシステム面では言いたいことが少なくないのですが、この操作感だからプレイしています。これでソロプレイできれば最高なのですが……。

[2015/11/08 15:50] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |