わたしが神か親方か、『A Kingdom for Keflings』 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
 少し前のおはなし。
 可愛いキャラクターが家を建てたりイロイロやっている『ドラゴンクエストビルダーズ』。楽しそうだなー、しかしこんなゲームに手を出したらそれこそ一日中仕事放り出して遊んでしまう……と思い、手を出しませんでした。でもやっぱりプレイしたい……。

 家を建てたり? 町作り? 
 昔xbox360でプレイした町作りゲーム『A Kingdom for Keflings』を思い出し、xbox oneで久しぶりにプレイしてみました。あってよかった下位互換機能(対応していないゲームもあるけれど……)。

 以前プレイした時は、ちょいちょいイベントが発生したのですが、今回は何も発生せずひたすら建設の日々。フラグが発生するような行動をしていないのかなぁ……。

 ゲーム進行は、基本的に岩や材木を加工し「建設資材」にしてから、設計図にそって資材を用意し建物を組み立てる、の繰り返しです。適度にイベントが挟まれないと作業感も凄くて、さすがに飽きてきます。

 人間達に教育を促したり、作業を分担させたりしますが、そのたびに自分が人々をひっ掴むビジュアルが何か怖い! 人々は悲鳴を上げてジタバタしますし……目は一点を見つめたまま、口が「~」で何を考えているか判らない表情も怖い。巨人になすがままにされている諦めや悟り、なのかしら。

 ところでこれは、自分が巨人で相手は普通の人間サイズなのか、それとも自分は人で相手は「こびと」?

 何気にこのゲームはBGMが良いです。
 カントリーミュージックと『空から日本を見てみよう』を組み合わせたような(?)曲調です。

 こういう昔のゲームをプレイしていて、助かるのが「文字が大きい」事です。最近のゲームは文字が小さいくて見づらい!
 文字が小さいゲームは「大きいサイズのモニタでプレイする」もしくは「PCのようにモニタの目前でプレイする」のが前提のフォントサイズなのでしょうけど、自分は家庭用ゲーム機は離れた21インチモニタでプレイする環境なので、小さい文字だと厳しいです。

 そうそう、このゲームは外国産ですが、テキストの日本語訳が、なかなかアレでナニな感じです。上画像のテキスト表示自体もなんだかオカシイし……。

)画像は、ゲーム画面が映っているモニタをデジカメで撮影したものです。
[2016/05/07 11:36] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |