初Suicaは玉砕 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
大阪出張から帰還しました。

滅多に電車利用しなかった小生も、この度ようやっとSuica世界に入門しました。
関西の地下鉄で、誰もいないときに恐る恐る使ったら…バチコーン!と扉が閉まりました。新大阪駅で「Suicaと相互利用できるようになった」みたいなポスターが貼ってあったのでてっきり…まだ私鉄では利用できない箇所があるのですね…。
だいたい横浜でSuica買って、わざわざ関西で初使用…というケース自体が珍しいような。
正直使用方法がよく判らなくて、初回は緊張しましたぞ!(そして扉は閉じた)

本当は地元駅からですとPASMOが一般的なのですが、なんとなくピンク色のカードが嫌だったのとSuicaのペンギンの方がカワイイかな?という理由から、Suicaを選びました(PASMOもロボがカードに描いてあったらよかったのに…)。買ってみたら…結構ペンギンの絵が小さいのですね。駅によく描いてあるペンギン顔のドアップが描いてあるのかと思っていましたよ…。
【↑】…に、似ない…。行きの新幹線『のぞみ123号』は300系でした。

N700系は外から室内を覗くと茶系のムーディーな感じで(照明がそうなのか、色ガラスなのかは判りませんが)、ちょっとしたSF乗り物みたいですね。ライトはエンツォみたいですし…。ですから自分が乗る便が普通の室内照明な古い300系と知った時はちょっと失望を禁じ得なかったですよ(^^;)。
しかし新幹線は前席まで空間があって快適ですねぇ。飛行機もこのくらいゆとりがあったら気が楽なのですが…。速度は…近間に物体が無い&たまに並走する車も殆ど高速道路だったりするので、スピード感が120キロ位しか感じませんね。揺れや音があまりしないのもスピード感の無さに拍車をかける要因というか。ミヨ~ンと加減速する感覚と、たまにエレベータの上下に似た感じがある位で。子供の頃に乗った新幹線はもうちょっと電車っぽい面影があったような…。
一度500系とすれ違いました。あれは色が違いますからすぐ判りますね。間近で見たいなぁ。あんなに子供の夢が具現化したような車体デザインは、なかなかありませんよね。
『銀河』廃止ももうちょっと遅ければ、初の寝台列車で大阪<>横浜帰宅というプランも立てられたのに…歴史の長い列車だったのに、よりにもよって今年3月に廃止とは…。
大阪080421
外を見ていれば退屈しないだろう…と思っていたのですが、名古屋駅あたりまではほとんど畑&田んぼ&山&トンネルという印象で、景色に変化が…。
写真は新大阪とはるかとマウント富士。富士山デッカイですね…。
あと誰だ関西の駅&車内放送は関西弁だとホラ吹いた輩は! ちゃんと標準語だったよ!(…というか街中で雑談しているオバチャン&姉ちゃん以外で生関西弁は聞かれなかった)。
関連記事
[2008/04/21 11:50] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |