君はまだ歌が唄えるじゃないか 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
もう8月ですよお嬢さん!
みのもんたから学ぶ妙齢の女性との付き合い方。

視聴感
『マクロスF』~18話
シェリルさんのすごい没落人生。それにしても何ですかあのオッパイ揉みしだいてるOPは。
三角関係、以前申した「両方取れ」というのは倫理上果たせないでしょうから…もしアルト姫が選択を迫られたら、両方歌唄いなので本命じゃない方にはあの言葉を述べて振ればよろしいかと…。しかし三者がラストまで生き残ったとして、まさか主人公は芸の道に進んで選択保留なんてオチにならなければいいですが…。三角関係モノの面白さのキモはその選択とイザコザ具合ですから…私的には「選択せず!」もアリだとは思いますが(逃げだとも思いますけど)、どっちつかずの「保留」だけは勘弁してほしいですなぁ…。
学校のVF-1はそのうち活躍するのでしょうか。
↑濡れシェリル。また意味不明な絵に…。

『鉄腕バーディーDECODE』~4話
年頃の男のコが綺麗なお姉さんと一心同体…となったら、ドキドキな興味の対象がいろいろあるだろう!?風呂とか! …という視聴者が最も興味が沸くであろう部分を、このアニメは全てスッ飛ばしているのですが…。主人公も似た歳の姉がいて有田しおん(バーディー)にもあまり興味無い~みたいな前振りもありましたけど、一応バーディーの事は綺麗なお姉さんと認識している訳で…。なんだか淡泊というか達観しすぎというか。
日常世界の中の非日常な部分もこの手の作品の魅力だと思うのですが、それも非日常オンリーの宇宙へ舞台が変わってしまいましたし。1~2話を観た時は私的にかなりの期待作だったのですが、展開具合と思わせぶりなキャラの多さは「この先大丈夫なのかな」と少々不安になったりもします…。

後は…AXNで『CSI:』のファーストシーズンを観たりしましたが…現在WOWOWで放送中の7まで全話観ているはずですが、全然覚えていなくて自分の記憶力の無さに驚愕。当たり前ですがグリッソムさん痩せている&ブラス警部の髪の量&みんな若くてビックリ(^^;)。話し方も最新シーズンと微妙に違っているのが面白いですね。さすが最初のシーズンだけあって視聴者を魅きつけようという作り手の工夫が貪欲に感じられてイイ感じです。複数事件同時進行が多くて、ちょっと判りづらくもあるのですが。
長くオリジナルキャストで続いていた『csi:』ベガスですけど、サラ、ウォリックに続いてグリッソムさんも降板の意向を発表されました。う~ん長く続くというのは色々シンドイのでしょうかね…。新キャラのケプラーが私的に結構良い印象で、このまま次期主任でも悪くない…と思っていたのですが、驚愕のオチが待っていましたし…。
マイアミやNYのように変にスタイリッシュにならないで、ベガスには当初の格好良いオタク達というコンセプトのまま地味に陰惨な事件を、時には憤りを感じながら進行するドラマでいてほしいなぁ…と切に思います(^^;)。


TV視聴の事しか記してないと…TVっ子みたいですね…。
関連記事
[2008/08/10 01:58] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |