連合軍戦線リボーン 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲
PS2版『萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス』。前回ブログ記事の続きです。「戦績ランクC」良くてBをウ~ロウロしていたので「連合軍戦線:硫黄島の戦い・追撃」でノーマルルートのエンディングを迎えました。なかなかハードな展開…結構グッときますね。
トゥルールートに向けて再度「連合軍戦線」シナリオをチマチマとプレイしています。キャラデータを引き継げるので、再プレイはかなり楽ですね。なんとか「戦績ランクA」を続けて先程トゥルールートに入り「ベルリン攻略戦・上陸」に辿り着きました。楽とはいいつつ委員長(ルリ)のレベル上げと対処がかなり辛い…。
後半になるとシミュレーションパートの時間がそれなりにかかるので、「ちょっと仕事の合間に…」というプレイが難しいのが何とも…。

プレイしていて思いましたが、やっぱりストーリーを追うなら「太平洋戦線」からプレイするのが順当のようですね。いきなり連合軍からはじめましたが、面識が全くないキャラクター名がちょくちょく会話に出てきたりします…。
↑撮って再認識するブラウン管TV画面の湾曲さ(^^;)。
家庭用14インチTVでのゲーム画面では、このくらいの文字の大きさが認識できる限界サイズです…。

…ところで、既存の車模型にアニメのデカールを付属して痛車として在庫処理(?)もとい再販売するケースがありますが、M26パーシングのキットにエイミーのデカール付けて痛戦車はどうでしょうタ○ヤ模型さん!(^^;) 小生がロイヤリティいただける訳ではありませんが、少なくとも私は一台買います!
…自作デカールキットは既にあるので、自分で作ろうかしら…。
関連記事
[2009/02/11 14:19] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |