ペンの抜き 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
intuos3を使用していますが…描写時、ペンを抜く際の「ビャッ」が気になるのですわ!
標準のグリップペンを押しつけると微妙にペンの芯自体がストロークします(私のだけ?)。0.3mmから0.7mm程度カコカコと動くのですが、これがペンを抜いた…と思っていてもこのストローク分をタブレットが認識するようで、それで下記の図のように「ビャッ」ってなってしまいます。
筆圧がかなり低く上下にあまりペンを動かさない…というのも、こうした症状が出やすい要因だとは思いますが。
かなり拡大しているので画像がぼやけていますけど、○で囲った部分が「ビャッ」な部分…。
クラシックペンだと「ビャッ」は出ないのですが、このペンはちょっと短くて軽いのが私的に難点…。グリップペンのゆとりは構造上必要なのかな?と思っていたのですが、クラシックペンはガッチリ固定されています。
というわけでグリップペンの芯が動かないようにテールスイッチ部分をセロテープでガッチリ固定してみました。
見た目は相当悪いですが「ビャッ」は出なくなりました。
平和は保たれた。もっと早くやっておけばよかったです…。それにしてもこのグリップペン、ゴムのおかげでペン先端より尻の方に重心が偏っていて、余計な負担がかかっていそう…。タブレットのスイッチ各種やペンのスイッチ等々、使ったためしがありません…。

intuos4は筆圧低い人向けと聞いたので、一度じっくり使用してみたいものですが…。
関連記事
[2009/08/22 20:24] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |