9/7はメガネクリーナーの日だそうですよ 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
残暑お見舞い申し上げます。

あー…ワーゲンバス(タイプ2)は一昔前ならポンコーツでお茶目なバスとして愛嬌も出せたのですが、今はもうキャラ付け素材としては出来過ぎというか…ちょっとお洒落さんを演出し過ぎてしまってどうもいけません…。鶴賀部長とどうにもイメージが結びつきません(借り物かもしれませんが)。スバル・サンバーディアス・クラシックにしとき! 乗車定員4人ですが…。そこは鶴賀には一人特異なキャラが居ますからそれで解決…という問題ではないか…。
五人以上乗れてワンボックスに限定すると、面白いデザインの車って少ないのですね…。日本はワンボックス天国(地獄?)ですが、皆さん選択理由にデザインは含まないのかしら…。鶴賀メンツにムルティプラ初期型とか乗せちゃうと明らかにやり過ぎで格好悪いですし。先代キューブやラシーン(2ボックスですが)はどうでしょうか…。
そんなあさっての方向に走ってしまった『咲-saki-』22話視聴感。
観ていない方には何が何やらサッパリですね…。

↑イイモノをお持ちなのに素材の味が全く生かされない沢村智紀。白眼鏡バージョンでないと誰だかよく判らないのが既に悲しい。私的に19話のメイドともきーが至高。
咲&久の爽やか清澄セーラー服の二人と一緒だと超長い髪に重い色の制服がどうにも暑そうです(会場の照明も暑そうですし)。暑苦しいと言っているわけではありませんよ、えぇ決して。画像のポイントがじっとり汗ばみそうなのでシーブリーズケアしたり8×4吹きかけたいとか言っているわけではありませんよ。
それにしても「ともきはやれば出来る子!やれば出来る子ですわ!」…のままではない展開なのがニントモカントモ。でも共闘パターンはたいてい一番最初に抜けた者が負けますよね。

眼鏡っ娘といえば予告で凛々しいみはるんが! 次回大活躍!?
…えぇ判っていますよ…。
関連記事
[2009/09/07 08:49] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |