十七歳(^^;)~。 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
1月中旬あたりに『舞-HiME』全話一気観したのですよ。
理由はパチンコ化したから…とは全く関係なくて、CATVのアニメチャンネルで丁度好きな回を放送するので「久しぶりに観てみますか」と録画予約したところ見事にチャンネル間違えて録画してしまい、悔しいので所有のDVD+本放送時にTV録画した24~26話を一気観したという。暇でしたし…。

改めて観ると…後々の作品に比べて「容赦なし甘えなし」ですねぇ。
展開的には好きな8話ですけど、やっぱり何度観ても聞いてもゴリゴリSAN値が削られますな! すっかり油断していましたが、後にもう一度あのシーンがあるのね…。
後半はフツーに静留さん以外の全キャラが可哀想です。
小説も読み返してみようかしら…挿絵で悶絶するでしょうけど。

↑パチンコ屋に入店できる三人のHiMEのうちの一人。
他に未成年なのにパチンカー裏設定持っているのが一名いるけれど。

アニメのパチンコ化というのはCMでよく見るので承知していましたけど、パチンコ自体プレイしないのでアニメが台にどのように反映されるのかよく判りません。ルール自体は変わらないのですよね? ピンボール台やドンジャラ、トランプの絵が特定のアニメ絵になるような感覚なのでしょうか。
パチンコ屋は十八歳未満入場禁止ですが、そこにある遊具台の登場人物が未成年多し…というのは複雑な感じがします。

ウチの近所はパチンコ屋が多く、エヴァンゲや北斗の拳みたいな絵のノボリが立っていますが、あそこに舞衣達が加わるのだろうか…。
関連記事
[2010/01/31 14:50] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |