9月に新型が出る(であろう)というのに… 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
先月、昨年購入したipod touch(ブログ記事)が壊れました。
画面をタッチしても無反応でロック解除すら出来ず…。

保証期間内だったのですが「水による結露など、液体による影響の痕跡(サビ)」という書面と写真が同封(■該当画像)された封書で保証規定外の不具合と連絡があり、保証修理は拒否。有償修理(9800円!)と相成りました。お金が無いというのに…。
濡らした覚えはないのですが、サービスにそう言ってもノラリクラリと埒が明かず。

サービスセンターの方が言うにはipod touchは分解修理が非常に困難らしく、海外で刻印し直した後交換だそうで。「新品に交換?」と問うたら言葉を濁していたので、訳アリ品かもしれない。交換後すぐ問題のない端子部を撮影しましたが、見比べてもよくわかりません…(■該当画像)

今度は即『端子部分を保護するパーツの付いたケース』(Amazonリンク)を装着しました。すぐ付属の保護フィルムを装着(以前所有機はポケットに他物と共に入れたらスクリーンが傷だらけになったので)。ケースや保護フィルムの類を着けるのは不本意なのですが、無いと壊れてしまうのでは仕方がない…。

ケース等を買い足さないと満身創痍になってしまう、打たれ弱い携帯ガジェットってどうなのだろう…。

↑)最近DVD再生率が高いです。
『おかえり』で最初の柔らかい絵柄なら最高なのに…。
でもアツコはおかえり絵柄の方が好きです。



上記のように「濡らした覚えは無い」のですが、ジ○ブ○ックに入れて浴室に持ち込んだのが「痕跡理由」なのでしょうな…とあらためて付属の説明書を見てみたら(文字小さいよ!)、湿度については時に記載がないような…。試しに温度計&湿度計を浴室に持ち込んで入浴してみましたが、気温は30度ジャストと自室より低いというショッキングな結果が出ました(常に換気扇回しているからなのか…?)。
湿度は98%ですが!
一応ipod touchの保証使用環境は-20度~45度のようなのだけど。
iphoneは更に使用環境条件が厳しいので、高温多湿国での使用は無理かもしれませんね。

…で、結局故障部分のスクリーンに関しては、なぜそうなったのか判らず不安が残ることに…。
関連記事
[2010/08/01 08:10] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |