無理して新型を出さなくても… 
[ Pic ]イラスト  | TOP ▲
 新型ipod shuffle(4th)、nano(6th)、touch(4th)が発表されましたね。
 例の修理したipod touchで公式ストリーミング配信を見ていました。
 「なんだかロボコップで見た重役会議みたい……」という視聴感でした。

 touch(4 th)のオモテ側に付いているカメラは購買意欲的にマイナスでした。何故かというと、何かのミス等で勝手に配信されそうで怖いから(;´ヮ`)。ノートパソコンでもカメラが付いているモデルがありますが、アレも苦手です……常に監視されているみたいで。

 自分は「デジタル表示のアナログ時計」が大好物なので、その表示のあるnano(6 th)には一瞬グッ!と興味が湧きましたが、スピーカーが無くなってしまってトホホ。私は自宅内ではtouch &zen stone のスピーカーで小さくシャカシャカ鳴らしていることが多いので。
 あ、そうそう、「スピーカがあると、電車内でイヤホンが外れた時に大音量で鳴ってしまう」という危惧は、イヤホンを外すと自動的に一時停止状態となるので大丈夫ですよ。
 タッチパネルになりましたが、これではポケットに入れて手探りで操作できません。使い勝手はどうなのでしょう。
 私的にはホイールの操作感にあまり馴染めなかったので、shuffle に液晶表示があればソレがベストなのじゃないのかなぁ……と思ったのですが、そういう製品がパチモンであったような……。
↑クリックで拡大します。
 『アイドルマスター2』が発表されたのはいいのですが、DS組が居ないことにやや失望。
 それより根本的なゲームシステムは変わらないのかしら。酒が入っていると、全く上手くいかないミニゲーム群とか……(酩酊状態に優しいゲームなど、ありませんけど)。

関連記事
[2010/09/06 03:42] | [ Pic ]イラスト  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |