電子の辞典 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 
 今更ですがWikipedia(ウィキペディア)。
 一度足を踏み入れてしまうと、なかなか抜け出せない辞典サイト(?)です。
 記事を見て、いままで知らなかった事柄に興味を持つきっかけが出来る事も多く、最近よく拝見しております。

 ただ辞典としての信頼性、信憑性はいかほどのものなのでしょうか……。
 自分が多少明るい話題、例えば車や映画の記事で「ん?」というものがまれにあります(もちろん自分の記憶違い&勘違いも多々あるでしょうが)。

 本当か嘘かは判りませんが、地図を作っているメーカーが「架空の地名を表記して、他社に流用されるのを防ぐ」というのがありますね。それと同じように自分も誌面やブログ記事を書くときは「嘘」、ではないですが、ちょっとしたトリックを加えます。たまに。
 ソレが掲載されていたりするのですよ、Wikipediaの某記事(;´ヮ`)。
 自分の記事の情報源は「洋書&昔の記憶」という頼りないものですが、う~んコレを引用されて普通に掲載されているのだから、他の記事の信頼度も結構眉唾モノだなぁ……と。

 オタク関係の事(声優さんとか)は最近かなりコレに頼っていますけど、そちら関係の実情もまったく知らないですし、これはぼんやり見ていると間違った知識が身についていそうです……。
関連記事
[2010/09/16 06:42] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |