F1 2010 in Japan 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲

 『F1 2010』(公式サイトへ飛びます)を購入しました。
 久しぶりのF1ゲームです。前回購入したソフトは佐藤琢磨がジョーダンEJ12に乗っていた頃ですから…相当前ですね。

 5時間ほどぶっ続けでプレイしてみました(…仕事は?)。
 なかなか良い感じだと思います。F1好きの方はグッとくる雰囲気を味わえるのではないでしょうか。
 「キャリア」は下位~中段チームから出世(?)していくモードですが、1レースが最低でも本物周回の20%(20%~100%まで選択可)走らなければならないのがシンドイ! 20%で約10周チョイですが、私的には3周あたりが集中力の限界です(;´ヮ`)。周回数真ん中あたりにタイヤ交換義務のピットストップで一旦集中力がリセットされますが、雨天のレースだとタイヤ交換義務がないので、視界不良の中ぶっ通しレース…集中力も体力もホントにヘロヘロです。
 そんな状態なので「トラクションコントロール/フル」&「レーシングライン/コーナーのみ」等アシストに甘えてしまっています。レースゲームをあまりプレイしない方でも「ブレーキアシスト」と「ABS」はオフの方が走りやすいのではないかなぁ…。

 とりあえず「使える縁石を見極める/もしくは使わない」「コースアウトしたらアクセルオフ(スピンし易くなるので。ある程度惰性で軌道修正)」「早めの減速&ステア」を心がければ「やってられるかー!」と投げ脱す事は無いと思います。おそらく…。
 もちろんお手軽にチーム&コースを選択してプレイするモードもありますよ。

 「んー」と思った部分は、右スティックで視線移動できますが、パッと左右を見ずにナナメ見するので瞬時に確認し難いかな…。雨天時にカメラに雨粒が付着するのというのは、正直見辛いだけかも…という気もします。
あと洋モノゲームではよくありますが、メニュー画面等で無駄に「ゆわんゆわん動く」のは、微妙に酔いを誘発します…。

 一番リアルを感じたトコロ>「後方からだとスタートランプ見えないわ…」

初回特典はマジックペン。

…(;´ヮ`)。

使い道が…。

 ところでこの『ポーズをとるドライバー&マシンのシルエット』なパッケージ画像。どうにも今年のイギリスGP表彰台画像(画像を別ページで開きます)を連想して仕方が無いのですが。
 この画像、「ウェバーのポーズ」「サンタンデールマークの位置」「ハミルトンのポーズ」全てが素晴らしいです。

 今週末はF1・日本GP(鈴鹿)です。
 日本GPだからって、おふざけ中継にならなければいいのですが。
関連記事
[2010/10/08 01:43] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |