ありがとう!君らもF○CKを!(某映画より抜粋) 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 
 初開催のF1韓国GP。
 あの状況で55周を走りきるとは思いませんでした。
 開催国の方々には継続してF1好きになってくれると嬉しいですね。

 事前にゲーム(『F1 2010』)で予習してから初開催コースを見る…というのは初めてでした。これはなかなか面白いものでした。
 ゲームでの印象ですが、このサーキットの後半セクターはシルバーストーン(苦手コース)の複合コーナーよりもリズムにノレて結構お気に入りコースになりました。ターン17~18あたりをキューッと駆け抜けるのが気持ちいいです。
 この部分、現実では「ターン18に砂埃ゾーンがあったり、壁でピット侵入の減速車が視認し辛い」等で、う~んどうなの? という感じでしたけど。それに…ゲームではあそこまで砂埃が舞ったり舗装が歪んだりはしませんからね…。

 次戦ブラジルGPは11月7日決勝です。

 『F1 2010』は左右を視認しにくいと10月18日ブログ記事に書きましたが、左右死角に他車が接近すると「▲」なカーソルが表示されることに先日気付きました…。これで「気付かず接触連発」という事は避けられそうです。

 ゲーム購入直後にマルチプレイしたときは、それに気付かず他車と度々接触してしまいました。レース終了直後にそのプレイヤー様から長文メールを頂きました。
 普段私めが使用する言語で書かれていなかったので詳しくは判りませんが、三箇所くらいに「fuck!」という単語があったので、まぁ…少なくとも褒められてはいませんな…。

 すまない。今後は頻繁接触が無くなると思います。
 おそらくモナコ以外は。
関連記事
[2010/10/27 10:20] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |