届きましたグランツーリスモ5 
[ 日記 ]ゲーム | TOP ▲

 個人的にこのシリーズは好きな車でタイムアタック&ドライブ…が楽しみ所だと思っています。つまり「好みの車」を入手&全コースが走れるようになって初めてスタートラインな訳で。
 …ですがこの「好みの車入手」が結構シンドイのが毎回の悩み所です。

 「私の好きな、もしくは愛車を乗り回したい」と思ってプレイを始める方も多いとは思いますが、車種入手条件がゲーム内レベルを目的車種に見合ったものまで上げ、車両価格が高額な場合はお金稼ぎをして、さらにその車種がスタンダートカー扱いだった場合は中古車屋にその車が並ぶまで待つしかない…というのはなかなか厳しいかもしれません。
 「その車が好みの色でない場合は塗装ができる」も実は「必ずしも好みの色に自由に塗装できるわけではない」仕様だったりして…。お金稼ぎはAI任せで放置という手段もありますが、それはもう…完全に「作業」です。

 車ゲームは『車を一通り集め終わる=ゲームの終わり』ではないとは思うのですが、毎回仕様が変更されないところをみると作り手的には「そういうプレイヤーが多数」という考え方なのかも…。途中で投げ出さない工夫があまり無いのは硬派といえばそうなのですが、融通が利かないとも言えちゃうかも…。
 昔と違ってパッチを当てたりDLC(ダウンロードコンテンツ)も可能ですから、そのうち全車種ロック解除キーみたいなものが有料で出るかもしれませんね。

 私的にはアーケードモードでは「吊るし状態のみ&改造不可での全車種使用」ができても良いと思います。
 試乗的な意味でもカタログ的な見方を楽しむためにも。

 相変わらずAI車は遠慮無く激突してくるのでAI車相手のレースは結構ストレスがたまります。もうこちらもそれなりの対処を…という事で「世界一ドツキ合いが似合う車はこれじゃあ!」とムスタング・マッハ1(あえてレトロな日本語呼び)をお金が貯まり次第即購入。
 プレミアムカーにコレが収録されているのは嬉しかったです。
 カーアクション映画では超メジャーな車ですが、何故かあまりゲームに収録されないのですよね…(懐かしの『セガGT』にありました)。



『バニシングin60』ばりに凹ませてみたけれど。

←画像を含む以下の画像は皆リプレイ中のフォト撮影(ピント合わせてシャッターを押しただけ)です。クリックで元画像表示されます。
リトラ車のライト点灯は地味に楽しい(画像は開閉途中です)。
昔の愛車…を入手するまで随分時間が掛かりました。中古車屋に並ぶまでひたすら待つしかないので…。
スタンダートカー撮影は、どアップで撮影しようとすると警告を受けてしまいます。
スタンダートカーはホイール交換が出来ないのが、ちょっと辛いかな…(全車種そうかどうかは判りませんが、自分の購入した車種は全部出来ませんでした)。

 スタンダートカーの基本モデリングはPS2ソフト用『グランツーリスモ4』からだそうですが、プレイ中、敵車として見るとスタンダートカーとプレミアムカーの違いはそれほど気になりません。もともと良く出来ていたのでしょうね。曲線部分がカクカクしていたりもしますが、このあたりのブラッシュアップは人海戦術で対処できそうですけどねぇ…。あまりにも長い延期で、改善前に偉い人から「いい加減にしろ!」と叱咤されてしまったのでしょうか…。

 ところでエイドリアンニューウェイ先生考案のマシンを操作できるのはいつになるのでしょうか(;´ヮ`)。
関連記事
[2010/11/29 10:29] | [ 日記 ]ゲーム | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |