SAI&タブレットの筆圧感知に関するメモ 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 連日、暑いですね。
 液晶タブレットの発熱が厳しい時期になってまいりました。

 SAIで絵を描こうとすると、うまく筆圧感知されないことがあります。
 これはSAIの問題というより、マシン起動時に上手くタブレットドライバーが認識されていないのでしょうけど……。
 以下・解決策です。

●SAIを終了させる。
●『タブレット設定ファイルユーティリティ』を起動。設定ファイルをバックアップ(ファイル名「Backup.wacomprefs」ができる)。
●すべてのユーザーの設定ファイル「削除」
●再度『タブレット設定ファイルユーティリティ』を起動し、ログインユーザーの設定ファイル「復元」で先ほどの「Backup.wacomprefs」を読み、設定ファイルを置き換える。
●SAI再起動。

 (↑サンプル画像がちょっとアレですが……)
 ウチではこれでほとんど直ります。

 以前はこの解決策がわからずマシンを再起動したり、タブレットを接続し直したりしていました。
 そのたびにグーグルさんで解決策を検索していましたが、いつもワードが曖昧で見つからなかったりしたので、メモ代わりに記しておきます。

 環境はWindows XP。タブレットはCintiq21(DTK-2100)とintuos3。タブレットドライバはVer6.3.1w3です。

関連記事
[2012/08/09 11:50] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |