浮かぶパンツとブラジャー 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 「く……空中に、ブ……ブラジャーが!」
 「パパパ……パァンティ~が!!」
 「なんてハレンチな! これは、わ……猥褻ザマス!」
 ……と言われたかどうかは知りませんが、苦情を受けて撤去が決まったそうで。
 気になる方はグーグルさんに「小田急線、湘南台駅、バルーンアート」で検索してみましょう。

 この物議を醸し出したバルーンアートを、見に行ってきました。
 報道関係の写真って、さすがにお上手なのですね。自分が撮影すると白く飛ぶか、暗くなるかで、全然きれいに撮れません。
 暗くなってからの方が、上手く撮れるのかなぁ……。

 通勤通学路として通る人が多い場所ですし、よく見るには上を向かないといけないので「風船を使った広告かな」程度の印象をもって、そのまま通り過ぎてしまう人がほとんどかと思います。
 待ち合わせなどで、ボーッと見ていて、「あっ!あれパンツじゃん!?」と気付く瞬間が面白いと思います(;´ヮ`)。

 こういうのは「パンツじゃないから!」と言い張っていれば、世の中どうにかなると聞きましたが……まぁ……現実はそういうものじゃあないですわな……。
 猥褻云々に関しては、正直なところ未成年閲覧禁止なサイトで申しても無駄そうなので、個々で判断していただければと。

20120720m2.jpg
 新聞記事になったからか、そこそこのギャラリーがいました。ほとんど女性。撮影していたのも、みんな女性。
 幼稚園児くらいの少年が、ポッケ~と口開けて眺めているのが印象的でした。

 そして私はわざわざ電車に乗って、浮かんでいるパンツとブラジャーを撮影して即帰宅した、ただの人です。
関連記事
[2012/10/19 13:36] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |