古い者切り捨て御免商法に、そろそろついて行けない 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 私のipad。購入した時は『新しいipad』という名前だった気がするのですが、新型が出た今は「もう新しくない新しいipad」という呼び方なのでしょうか。
 新型が出るのが、早すぎではないでしょうかね。

 もう一つのアップルモノ『itunes』。
 ipodを持っていなかったMacユーザーの頃から使用していて、他機種に移行した後も「お馴染み」という理由でitunesを使い続けていました。しかし私のPCではもはや能力不足のようで。
 再生は途切れ途切れになるわ「AppleMobileDeviceService」が割と頻繁に暴走状態になるわで、かなりうんざりしていました。最近『itunes11』になりましたが、重さ具合は変わらず、さらに見た目や操作も若干変わってしまいました。

 そこでこれを機会にitunesはipadのアプリ管理のみに使い、音楽データ管理&プレーヤーは他のソフトに乗り換えることにしました。
 軽い&移行にあまり苦が無さそうという理由で『musicbee』を選びました。
 スキンがいろいろ用意されていますが、itunesからの移行組にとっては、見た目の違和感が全然ないですね。なさ過ぎですね……。

 itunesライブラリをインポートできるので、移行自体は楽なのですが、なぜかmusicbeeのライブラリには表示されない or 曲名が空白になる曲があって原因が掴めず……。musicbeeでCDからインポートし直せば認識するのかなとも思ったのですが、何故かプレイリストには表示されるので、そちらで聴いています。
 itunes storeで購入した曲が聴けないのは、仕方が無いですが。こうなるとやっぱり欲しい音楽はCDで購入しておいた方が吉だな、と思ってしまいますね。

 それにしてもOSやツール類は、なぜ長年親しんだ使い勝手を簡単に破棄するのでしょうか……。
 仕事で使っているPC&周辺機器やツール等も、使い慣れたものをなるべく長く大切に使い続けたいのですが。PC関係はソフトもハードも基本的に使い捨て思想のようで辛いです。
 ですからスマートスクロール、再販してくださいよワコムさん(;´△`)。
関連記事
[2012/12/05 11:06] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |