なんだ坂、権太坂 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 東京箱根間往復大学駅伝競走、通称『箱根駅伝』がありましたね。
 TV中継を視聴。今回の運営車は新型クラウンでした。

 新型クラウンの画像を見たときは正直なんじゃこりゃという印象でしたが、既存生産車と一緒に走っていると、特に目新しい印象もなく、案外地味ですね……。
 もうロールスのパルテノンのように、クラウンも王冠をかたどった大きなグリルにしてしまってもいいのでは? と思いました。
 ご自慢のピンク色の車体を走らせれば目立ったのに。
 黒いセダンがずっと後ろを走っていて、『ロッキー4』のKGBのようでした。

 沿道や対向車を見ながら、「ジャガーXJSやアルファ155、久しぶりに見たなぁ」とか「コペンのオープン率高いなぁ」とか、「P12プリメーラって割と走っているのだなぁ」とか「フェラーリ458って、色によっては結構地味ね……」など勝手な感想を漏らしていました。

 今年は踏切が無いのですね。
 あの区間は、ある種の「チャンスタイム・ゾーン!」という感じで視聴者的には面白かったのですが、選手の方々はたまりませんよ……。

 後日補足:ピンクラウンは実際に現場に居て、活動されていたそうです。
関連記事
[2013/01/03 16:56] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
| HOME |