ズーラシア、もう一回 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 再び『よこはま動物園ズーラシア』へ行ってきました。
 前回訪れた時(ブログ記事)は、真冬&平日で人も少なかったのですが、今回は春&休日なので大勢の方がいらっしゃっていました。
 ですから、ぼんやり撮影してそのままツイートしてしまうと、他の来場者さんが写り込んでしまうかもしれない……という訳で、場所を選んでこんな画像をツイートしていました。

 それではあらためて、現地で撮影した、可愛い動物たちの画像をご覧ください。

 ↑)インドゾウさんです。

 春になり、新陳代謝も活発になってきたのかなー……あちらこちらに結構な量の落とし物がございまして……それらが入らないトリミング具合を探ったら、この画像しか残りませんでした(;´ヮ`)。本来この巨体動物を目前にすると感動しそうなものなのですが、距離が離れているのでなんだかピンときません。

 街中で見るフェラーリ・テスタロッサは格好良いですが、ショウルームや壇上に飾ってあるモノを見てもピンとこないのと似たような感覚でしょうか。

 ↑)インドライオンさんです。

 一世一代の大ジャンプ! をすれば柵を跳び越えてこちらに来そうです、というくらいの距離感がすばらしいです。
 この後、すごく吠えていました。超怖い。

 余談ですが、ズーラシア入り口付近にライオン(だったと思う……)何頭かの置物があるのですが、車で前を通ったときに一瞬(0.5秒ほど)逃げ出してきた動物かと思いました。あれ、むやみに出来が良過ぎるような気がするのですが……。

 ↑)マレーバクさんです。

 前回拝見したときは、うつろな目でずっと首の上下運動を繰り返していて、なんだか危ない感じでした。今回はごらんのように昼寝中。
 自分の見る夢も食べられるのだろうか。

 ↑)ホッキョクグマさんです。

 結構首が長いのね……。子熊は世界一可愛い生き物状態ですし、大人熊も黙って見ていればアイドル顔なのですが、よそいき顔でない熊さんは、やっぱり怖い顔です。

 画像を見て気付くかもしれませんが、動物さん達は意外とこちらを向いてくれません。視線が気になっても、あえて向かないようにしたほうが精神的にも楽なのかな……。

 ↑)テングザルさんです。

 赤ちゃんの愛称は「ニコ」だそうなのですが、何故……。私的にはニコといえばパッと思い浮かぶのは「ニコ・ロズベルグ」もしくは「ニコ・ヒュルケンベルグ」ですけど。
 お猿さん系は神経が図太い! のか、割と来場者ガン見している者多し。

 ↑)ハヌマン像さんです。

 各地の動物園や植物園には必ず謎の石像銅像があったりします。施設を建設する際に、石像屋さんが営業かけてきたりするのかしら。

 実は適当に配置しているわけではなく、ちゃんとそのゾーンに即した像が置かれています。ズーラシアのサイトにもトリビアとして記事がありますので、そちらを見ながら(もしくは知ってから)施設を巡るとよりいっそう面白いかも、と帰宅した後に思いました。

 あ、檻(おり)に入っている方々は、檻の支柱にピントが合ってしまい、動物さんは全部ピンボケで撮れていました!



[2014/04/17 17:02] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
渋々粛々とマシン新調 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 Windows XP(以下『XP』)サポート終了。そしてWindows7(以下『win7』)環境へ。
 XP での仕事環境が安定していたので、むやみに弄りたくなかったのですが、仕方ありません。

 自分が仕事に使用しているツールや周辺機器は古くて、対応OS にwin7 と記されていないものが多いです。「win7 に移行したら、使えませんでした」では困るので、いつものマシンで仕事をしつつ、空いた時間に新しいマシンを組み、win7 で今までと同じような環境構築ができるかどうか、チマチマと探るという面倒でお金のかかる事をしていました。
 
  実はパーツ自体は昨年末に購入していたのですが、XP サポート期限がまだあったのでそのままズルズルと……。
 旧マシンと同じ筐体にしたので、外観上の「新しいPC を弄っている感」はゼロです。
 スペックもほぼ同じですが、パーツの価格高騰で旧マシンより1.5倍くらいの出費です(T△T;)。今現在は駆け込み需要で、さらに価格高騰しているそうですが。

 愛用の入力機器『スマートスクロール』はもうかなりボロボロなので、やっぱり何か新しいデバイスを模索しないとなぁといったところです。机のスペースが限られているので、現状のままではこれ以上大型なデバイスは使えません。
 液晶タブレットのシェアも大きくなった今、ワコムさんもこの左手用デバイスを再販していただけると助かるのですが、とスマートスクロールの事が出るたびに言っていますね……。

[2014/03/19 11:46] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
2013年の○と× 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲

 仕事に追われた一年でしたが、満足度はなかなかのものでした。
 初めてのタイプな仕事も多かったですが、終わってみればどれも楽しかったこと。これは大変重要です。いい人にもたくさん出会えました。
 名が出ない&出せない仕事がほとんどですが、カード関係ではこっそり名前出ています(↓)。

×
 とにかく体調を崩しがちだったこと。何度も病院へ通うことになろうとは……。
 全然旅行に行けなかったのも×。仕事関係以外の外出記憶があまり無いぞ……(T△T;)。来年は近間でもいいから脱出したいです。

 本記事をもちまして、2013年最後の更新となります。
 お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
 来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

[2013/12/31 04:57] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
さよなら終電 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 はい、久しぶりにやらかしました。終電逃し。
 「タク(タクシー)っちゃう?」 とも考えましたが、以前友人が同じような距離を徒歩で4時間かけて帰宅した話をしていたので、じゃあ私もやってみますか、と家に向かって歩き始めました。

 この時点で相当間違っています。
 『お金は無いけど体力はある』というヤングではあるまいし、この寒空の中、4時間も歩くの!? 酒も入って若干頭も痛いし……。
 それにしても、全然車が走っていません。

 道に迷いました。
 スマートフォンの地図アプリで現在位置は判るのですが、進行方向のカーソルがなぜかグルグル回っていてイマイチ方向が掴めず。何度か真逆の方向へ歩いては戻るを繰り返しています。
 ナビモードにしても「この先○○を左です」みたいな事を言わないのですが、これは徒歩だからなのか使い方が間違っているのか判らず……(そもそも初めて使う)。

 後で判りましたが、遊歩道や公園横などを幹線道路と平行にジグザグに歩いていたようで、無駄に体力を消耗しています。当然遊歩道なので、タクシーなんて通りません。

 やっと知っている道に出た! 一台タクシーを見かけますが空車じゃあない……(;×_×)。結局これが最後に見たタクシーでした。

 それにしても、この場所(↓)は昼間はよく車で通りますが、いつも大渋滞。深夜はこんな状態なのか……。

 ここで再び間違いを犯します。
 少しでも短距離で目的地へ着こうとして、最短距離の裏道へ突入してしまいます。当然タクシーなんて通りません……。
 すでに約2時間超えのトボトボ歩き、かなり弱っています。

 人も車も全然通らないですねぇ……。
 逆にこんな場所でこんな時間(午前3時過ぎ)に人に会うと、怖い気もしますけど。

 うー……。
 ……。
 結局4時間以上かけて、なんとか無事に帰宅しました。
 途中パトカーが二回ほど脇を通り過ぎましたけど、職務質問とかしてくれないのね(;´ヮ`)。これだけ疲れ果ててフラフラ歩いていても、不審者には見えないのかー……いっそ保護して乗せていってくれぇと内心思っていたのですが。

 なんというか、自分は見知らぬ土地ではスマートフォンを持っていても、現在位置を把握しつつ遭難すると思いました。
 タクシーを呼ぶアプリとかあるんじゃないの!? 
 ……後では何とでも思いつきますわ!


[2013/12/26 22:27] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
通勤通学に利用した路線のソフトを買う、という趣味 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 
初めてブルーレイ(以下BD)の映像ソフトを購入しました。
『東京メトロ・丸ノ内線 往復 荻窪~池袋・中野坂上~方南町』
丸ノ内線の展望動画です。

今はもう、DVDよりBDのソフトの方が、売値が安かったりするのですね。
BDの方が特典映像多かったりしますし、お得感があります。

 ↑)再生中のTV画面を撮影したモノですが……実際の画面はもっと美麗ですよ。
 公式サイトアマゾンのサンプル画像を御覧いただければと。

 駅に入ると人物にボカシが入りますが、私的にはすぐ慣れました。
 冒頭から子供が電車(?)に向かって手を振っていたり、地上に出た後に橋上から手を振る親子が、ぼかし処理越しに見えるのが微笑ましいです。

 基本的にほとんどトンネル内なので、最初は「……飽きるかも?」と思ったのですが、トンネルも見ればなかなか表情豊かで面白いです。
 ダンジョン好きな人にもオススメ(;´ヮ`)。

 とはいえ、やはり地上は良い……陽のありがたさを感じます。
 買って良かった、BD!
[2013/05/22 18:08] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
 Zoorasia  
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 『よこはま動物園ズーラシア』
 ちょっと前の、寒い時期に行ってきました。

 寒いですから、できれば外に出たくない。そう思うのはアニマル達も同じのようで。
 暖房施設から離れない……微動だにしない。

  ↑)カピバラさんは年中どこで見ても、似たような印象ですが……。

 ↑)寒い中、ひときわ元気なカンガルーさん達。
 ずうっと二匹でド突き合いをしていました。
 アップで撮影していますけど、実際は広い土地の真ん中でポツンと二人でポカンポカン叩き合っています。
 周りに大勢のカンガルー仲間がいましたけど、皆さん我関せずでした。

 ↑)オカピさん。
 なぜこんな寂しげな遠景画像かというと、他に撮影したオカピさん画像は全部、ガラスに反射して撮影者が写っていたため。
 オカピさんも一人ポツンとこの施設に居たので、寂しそうor暇そうでした。

 ↑)おみやげに『オカピ・チーズケーキ』をどうぞ。
 オカピさんのチャームポイントではありますが、尻が大きくプリントされた食べ物というのは、なかなか衝撃的でした(画像のモザイクは単に安売り価格がドーンと貼られていただけですが、なんとなく……)。

 「遠足などと重なって、混んでいたら嫌だなぁ」と思いつつ訪れたのですが、この時期は完全にシーズン外だったようで。人はとても少なく、寂しげな感じでした。
 アニマル達にとっては「この私を見てくれる人間が、今日はこんなに少ないわ……」なのか、「静かで過ごしやすいわぁ」と思っているのかは判りませんが。

 とても広い施設なので、ご近所ならシーズンパスを購入して散歩がてらに訪れるのもイイ感じですよ。

[2013/03/27 13:55] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ハリウッド版の方を、 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 体調が悪いのと、HDDレコーダーの容量が残りわずか状態だったので、録画してあった映画をぼんやりとやっつけていました。

 内容が面白いかそうでないかは置いておいて、二時間超え作品の視聴は正直キツい。
 無駄に時間を長くしている、とは思いませんが、最近は「二時間以内に収める」「1クール以内に収める」「○○ページ以内に収める」のを最初から放棄している作品が、多いような……。

 画像は私の壊れかけiBook画面背面の、光るアップルマークです。

 視聴作品にはこのアップルのノートパソコンが、頻繁に画面に登場します。タイアップ云々も別に今に始まったことではないですが、これも最近かなり露骨になってきた気が(;´ヮ`)。
 「作品内で○分以上○○くらいの大きさで、企業ロゴと画面が表示されなければならない」という契約なのかしら……。

 それにしても、眉毛の薄い女性の顔は、何故あんなに怖いのか。
 幼少期に名画集で見てギョッとした、フェルメールの『真珠の首飾りの少女』が悪い。

[2013/01/28 16:48] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
疲労な一日。 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 眼精疲労で一日中頭痛が……。
 まぁ……こんな日もあります……。

 廃キャンター。
 昔の車って、顔の表情があっていいですね。
 子供の頃にこの朽ちた廃キャンターを見たら、その表情ゆえに恐怖を感じたり悲しくなったり、ちょっと心にクルものがあるでしょうけど……。

[2013/01/26 23:50] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
タイニーバブル? 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 本棚の奥から、凄く昔のCGツール技術書(?)が何冊か出てきました。
 高い本は定価なんと5000円以上!
 景気がよかったのですねぇいろいろと……。

 下画像は自分で撮影した霜の写真に、少し色を乗せただけの画像です。
 上記の古い本達を眺めていたら、似たような画像がありました。
 一昔前はこれでお金になったのかしら……。

 素材ありき、なのは今も昔も変わりませんか。

[2013/01/24 22:58] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
公園の住人達 
[ 日記 ]日記  | TOP ▲
 『空から日本を見てみよう』という番組に、公園に設置してある動物型遊具? を紹介する「公園アニマル」というコーナーがありました。
 ウチの近所の公園アニマル達は、どこも同じ種類のものが設置されています。

 ……それはどうなのでしょうねぇ。
 「あそこの公園には、アレコレな動物が居る」と個性があったほうが、楽しいと思うのですが。
 遊具だけに厳しい安全規定があって、そのわりに作っている業者が少ないのかしら。

 こちらは近所の公園ではありませんが、これは昔から設置してあるアニマル達でしょうか……真っ白な身体と塗装の剥げ具合が怖いです。夜中に訪れたら怖そうですね。

 三匹の位置関係が、なんだか儀式用っぽい……。
 これは……馬……で、いいのですよね……。

 こちらはアニマルではありませんが、こちらも深夜に訪れるのは遠慮したいです。
 白色というのが、辛いのですよね……暗がりでぼんやり強調される色ですし。

 こんな感じの日(過去ブログ記事)に訪れたら、サイレントヒル感倍増な感じです。

[2013/01/23 22:34] | [ 日記 ]日記  | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲